マザーアース・フェスティバル10タイトルデザイン

 

 

2013年のマザーアースフェスティバルの風景
は フェースブックページにアップしました。  




  








2012年のマザーアースフェスティバルの風景
は フェースブックページにアップしました。




2011年のマザーアースフェスティバルの風景

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

『マザーアース・フェスティバル2010』おかげさまで楽しく終了いたしました。

■実行委員長のえりです。イベントの片付けや、ローズマリアの料理教室2つ、3人の子+夫との暮らしでお礼が1週間遅れてしまい申し訳ございませんでした。

----------------------------------------------------------------------------------
■2008年にはじまったこのフェスティバルも3年を向かえ、どんどん関係するママやその家族など、メンバーが増えて来ました!☆

当日の来場者も年々増えて、今年は1000人超えはしていました。2000人?いたかな?
来年2000人超えを目指し2000人来場するイベントと告知させていただきます。

第3回目の今年は「当日にとび入りスタッフになってくれたママ」や「感激しました!こんなイベントが出来るんですね」と伝えてくれたママなど、たくさんのママが感じて動いてくれました。

『~チェンジママ・チェンジアース!~ ママが変われば地球が変わる!』本気で手ごたえを感じた3年目です。誰もケガせず事故もなく、多くの人たちがかかわって1つのお祭りになれました。ありがとうございます。
----------------------------------------------------------------------------------
■あの日は天気にも恵まれ、みなさまの温かいお心にも恵まれ、幸せな1日だったな~。あれからメッキリ寒くなりましたが、お体大切にしてくださいませ。また皆さまとこの村で暮らせること楽しく感じています。来年は更にスタッフのママたちも増え、ノウハウもあり、パワーアップして開催したいと思います。

来年の出展をすでに決めてくださっている地域の起業家様、大手の企業さまがございます。気持ちが支えられます。

■2011年のテーマは『コミュニティー』。いよいよ地域コミュニティー活性化に向けて『ママだからできること』を行ってまいりたい所存です。

11月頭の開催にむけて9月頃からブース出展、協賛を募る予定ですので、またよろしくお願いいたします。

=== 2010年のイベント風景 ===

●ブース30。来場者2000人!?


●1~2才児 託児リーダーの あっちゃんパパ
ママたちがコミュニティーづくりを仲間たちとしている間、パパが子守り。ありがたい。
他にも 都心のママたち、地域のママやお姉さんが託児応援にかけつけてくれました。
託児風景1~2才
(心底困っていたときに相談にのってくれたみなさんありがとう!!
 地域のママ同士が同じ活動を通して知り合い次の世代につながる。
 この最初の一歩をマザーアース・フェスティバルでしていこうと思ってます。
 最初を支えてくれてありがとう。)

●3~6才児 会場での託児コーナーを担当してくれたマイケルとまゆみちゃん。
 スーパースターズイングリッシュのとても優しい先生です。
 英語のプログラムで子どもたちと楽しくあそんでくれました。
 ミクシィを見て託児ボランティアにかけつけてくれたタクヤ君。
託児風景3~6才

●託児コーナーで「もこもこ」さんが絵本読み聞かせしてくれました。
(もこもこさんは葛西のママたちのチームです★)

●寿太鼓の子どもたち!すてき。

●NPO法人 フリー・ザ・チルドレンジャパンの高校生メンバーのありかちゃん。
国際協力についてのスピーチ。自分の体験談だからわかりやすくてグッドです!

●赤ちゃんを抱いて、子どもと一緒にゴスペル!ステキ~~。

●絵本作家(池谷さん)ミュージシャン(朝永徹史さん)のコラボ!
 200人の人だかりができました。子どもたちも参加で、ペインティングを完成!
 できあがったクリスマスツリーの絵は「日本芸術専門学校 小岩校」に寄贈しました。

●総合受付のママたち。自分たちの子どもを背負って活躍してくれます。
 そのうち子どもたちもコミュニティーに慣れて、ママから離れて子ども同士で遊ぶ日も来るよね。

●カフェのママたち、200食ほんとうにありがとうございました。
 ほんわか心と体に優しいカレーでした。スイーツもおいしかった!
 来年はどんなメニューがまっているかな?

●車出展のブースもあったり、今年は色々なメニューが食べられました。

●大工さんたちのキッズコーナー! 生来の大工さんもいることでしょう。

●キッザニアニアは子どもたちに大人気。
 働いてお金を得るという体験もできました。
 メーカーになったり、カフェで働いたり、ソースせんべいを売ったり。

●農業ブースの若き農家さんたち。有機無農薬でおいしかったあ!!

●キャンドルナイト 絵本の朗読と、ステキな音楽。 で~おしまい~

 

 

~ 昨年のイベント終了後に 花曲はなきょくさんからのお便り ~  11/10(水)

すごいぞ~。

石の上にも3年すわってごらんさい!

第1回のマザーアースフェスティバル08は、
夫や私の母をはじめ身内ばかりを働かせ、
たまたま集ってきてくれた人にお願いしまくり、正直「これでいいのか私…。

これでほんとに世界平和までたどり着けるか?」と悩んだ。

去年第2回目も、身近にいたママ友をこき使う羽目になり、自己嫌悪。

仕込みから、当日まで赤ん坊を背負わせて、カフェの仕込みをさせてしまった。

時分は臨月で走り回り大丈夫だったけど、
これを皆に私の精神力と同じように課すわけにはいかんよな。

そして、今回はなんと!!「何やったらいい?」って我が家に来て行動するママたち集団。

今年いきなりすごいママたちに出会ったってことではないと思う。
3年間ひとりひとりがリレーをつなげてくれたのだと思う。

最初の灯火は小さくたよりないけど、それを大切に大切に聖火リレーしてきた。

絶やさないように、大切に大切に、一歩づつ。

ああ、ありがたや。

書きたいこといっぱいあるけど!どうにも時間がなくなっている。

今日はお便りを紹介しておわります。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

~ 昨年のイベント終了後に 花曲はなきょくさんからのお便り ~  11/10(水)


こんにちは。
メールでもmixiでもその後声をかけていただいてありがとうございます。

私自身 野外のイベントに参加するのは初であり
また仕事柄子どもを仕事に連れて行くなんてタブー。

子どもと一緒にできるなんてまたとないチャンスであり
葛西のママたちが 夢のある仕事をしてたのを肌で感じれるかしら??

と思い切って参加しました。

とっても楽しかったです~。

また是非このようなイベントに参加したく思います!

ブース横の方もとっても素敵な方たちで
なんだか幸せでした。

ありがとうございます。
知ったのは図書館でのリーフレット。

可愛いPOPを手にとり
一時間後にはえりさんに電話してましたww

ゴスペルに私は感動♪

ではでは

これからも えりさんの活躍をねがっております。

どうか暖めて 緩んだ頭と骨盤で素敵な時を。
緩むのは妊婦の特権。
素晴らしい情緒豊かな赤ちゃんが育ちます。
あと少し妊婦らいふをお過ごしください。

**private salon花曲**
aroma&esthe
完全個室プライベートサロン

セラピスト&メイクアップアーティスト
AEAJ認定アロマインストラクター
ナチュラリスト 伊藤 綾
http://yaplog.jp/hanakyoku_043/

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

 

 

~   さあ 3回転目 はじめるよ!! ~

昨年臨月で走り回った私ですが、見事1ヵ月後の12/13(日)に自宅出産。

保育ママになかなか預かってもらえず、カンガルーで活動つづけています。

リサ(9ヶ月)は、パソコンに向かってるとハイハイでデスクまでやってきて、
下から見上げて「きゅ~きゅ~」泣きます。

かわいそう!!って抱き上げると、「待ってました!」とばかりに笑顔。
こちらは「しまった~。またやられる~。」
そうです、デスクの上をいたずら開始。トホホ。

あらかた荒らすと気が済んで「おっぱい~」とばかりに「あ~~あ~~」と体をゆすって要求。
ガッツリと立てに抱えて授乳しながらパソコンに向かいます。
気づくといつのまにか眠っています。自宅オフィスの隣の和室に寝かせます。

彼女が起きたら2番目の娘マリ4才を保育園にお迎えです。

ローズマリアのスタッフたちは皆同じような環境で、女性が子どもを育てながら仕事しやすい社会を実現するために、今日も働いております。ママの笑顔をママたちでプロデュース!ピンチがチャンス。『コミュニティービジネス』『ワークシェア』『ジェンダーエンパワー』色々なキーワードが頭をめぐります。

(「ローズマリア」は私がマザーアース・フェスティバルと同じ年に立ち上げたママたちの市民活動団体です。)

全てのママの毎日が楽しくなりますよに。


出あった人たちがそれぞれ成長して、つながって、地域コミュニティーが生まれます。
青い地球に、あたたかいコミュニティーの数珠がつながれますように。

地球に生きる子どものために、今ママにできること。チェンジママ☆チェンジアース
まずは、江戸川区から発信してみましょうかね。

ジョイン アース(地球)

地球に夢を乗せて マザーアースフェスティバル10実行委員長 永野恵理

★★ 09年のスタッフ・ブログを見る